ダイエット掲示板過去ログトップ 過去ログトップ 制作者 サイトマップ おすすめリンク集

ダイエット掲示板過去ログ 12
ダイエット掲示板過去ログ 11
ダイエット掲示板過去ログ 10
ダイエット掲示板過去ログ 09
ダイエット掲示板過去ログ 08
ダイエット掲示板過去ログ 07ダイエット掲示板過去ログ 06 ダイエット掲示板過去ログ 05ダイエット掲示板過去ログ 04 ダイエット掲示板過去ログ 03
ダイエット掲示板過去ログ 02
ダイエット掲示板過去ログ 01
ダイエットTOPへ

Google
 
Web 「ダイエット掲示板過去ログ」内を検索

← 足・・/今、高2なんですけど、… 新国立病院ダイエット/新国立病… →


 




たとえば
 とん - 2005/03/21(Mon) 19:20No.4247
ジムなどでコンスタントに運動習慣のある男性。65キロの体型として、基礎代謝は1500キロカロリー近くあります。
たとえば、20才の女性、50キロとして、まぁ普通のOLで、ウォーキングとストレッチは欠かさないとして、基礎代謝は1180キロカロリー。すでにケーキ一個分の差が!(++;)
お菓子のことで悩んじゃう乙女心、女同士じゃなきゃわからないかも?コレって非難中傷になっちゃうかな?


Re: たとえば
 とん - 2005/03/21(Mon) 20:04No.4250
男性には甘いものの食べ過ぎをセーブするアントロゲンというホルモンが脳に存在しているため、あまり食べ過ぎない。母体の中で、男性の脳には、甘味抑制の本能がインプットされる。反対に、女性はそのホルモンがないため、
甘いものを食べだすと止まらない。
(あるある大辞典より)
1日中、何かを口にしている奥さん。出産後、ついつい間食が癖になったという。
そこに、女性ならではの落とし穴があった!


[エストロゲン]

食事をストップさせて、食べ過ぎないようにしてくれる大事な役割を果たしているのが、女性ホルモンエストロゲン。
物を食べるとエストロゲンが脳の満腹中枢に刺激を与え、『お腹が一杯になった』と教えてくれる。
但しこれは、正常に分泌されていればの話。

「ストレスなどがかかり、エストロゲンが出なくなると、たくさん食べたりする。」
(大阪大学名誉教授 / 中川 八郎 教授)


エストロゲンの分泌は、ストレスによって乱れ、その状態で物を食べると必要な量を過ぎても満腹感が生まれない。イライラすればするほど食べ過ぎるのは、女性の本能によるもの。
先程の奥さんの場合、育児に手が掛かる毎日の中で、無意識に感じているストレスが、ついつい間食に伸びる手を止め難くしていた。(同)

甘い物は、なかなか止められない、女性なら誰しも分かるこの気持ち。

[アンドロゲン]

「母親の体内で男性の場合は、アンドロゲンという男性ホルモンを出しまして、それが脳に働く。その過程で男性の方は、甘味がいらなくなる。」
(大阪大学名誉教授 / 中川 八郎 教授)


男性ホルモンアンドロゲン。これが、誕生前から脳に存在する為、男性の場合は甘い物をセーブする力を生まれながらにして持っている。必要以上は、自動的にストップできるホルモンパワー。(同)http://www.ktv.co.jp/ARUARU/











← 足・・/今、高2なんですけど、… 新国立病院ダイエット/新国立病… →

みなさんありがとう!「やるやるダイエット大辞典」携帯サイトがezwebのライフカテゴリで第1位を獲得致しました。

1.毎月ふえるおすすめダイエット方法 2.毎週更新のダイエットコラム 3.毎日メール感覚で楽しめるダイエット日記…続きは公式サイトで!URLをゲットしてアクセスしちゃおう。
下記のボックスにあなたの携帯メールアドレスを入力して送信ボタンをクリック。メールにてURLをお知らせいたします。
メールアドレス:
※ただいまezwebのみの対応です。
※ドメイン指定受信を設定している方は「@minami-aoyama.com」からのメールを受信できるように設定してください。

ゆるりダイエット生活、70の習慣。

当サイト発のダイエット本『ゆるりダイエット生活、70の習慣。』も好評発売中。簡単一日一項目!美人生活鉄則ハンドブックです。詳しくはこちら→・セブンアンドワイビーケーワン ・『ゆるり』のホームページ で。
おかげさまで…八重洲ブックセンターB1F/セブンアンドワイ ダイエットカテゴリで第1位!